Home » リッチクライアント型システム

リッチクライアント型システム

リッチクライアントとは、HTMLクライアントの弱点を克服する次世代のWEB クライアントです。 WEB環境で快適な業務アプリケーション利用を実現します。

HTMLクライアントによる業務アプリケーション利用時には操作画面がHTMLで記述されているため、 ファンクションキーが利用できないなど機能が乏しく、画面表示も遅い という問題がありました。

そこで、こうした課題を解決できるリッチクライアントが登場しました。
なおリッチクライアント実現には、「uniPaaS」を採用。高機能システムをご提供いたします。

リッチクライアントuniPaaS

リッチクライアントシステム(Magic Software Japan)へ移動

開発事例

開発事例:リッチアプリケーションで構築する時間管理システム

リッチクライアント概要(RIAコンソーシアム)

http://www.riac.jp/