dbMAGICで作ったシステムの問題を解決

dbMagic(現 Magic XPA)への移行サービスを承っております。

dbMAGICで構築されているプログラムは、弊社でバージョンアップ、保守が可能です。
サーバ環境を含めてサポート致します。

こんな方におすすめ

  • 古いバージョンのMagicからuniPaaSやXPAへバージョンアップし、新しいOSに対応したい
  • データベースをSQLServer等に対応させたい
  • 開発会社がサポートを終了した(ソース提供が条件となります)
  • 自社開発していたが、社内に開発できる人員がいなくなった(ソース提供が条件となります)
  • 自社開発しているが、技術支援が欲しい
  • 自社開発しているが、社内に開発できる人員がいなくなったときのために協業したい

移行対象環境

純粋なバージョンアップのほか、仮想化やクラウド環境への移行も承ります。
(iPadでも業務を行うことができる仕組みが構築できます)

dbMAGIC V8   →uniPasS or Magic XPA 3.x

dbMAGIC V9    →uniPasS or Magic XPA 3.x

dbMAGIC V10       → uniPasS or Magic XPA 3.x

uniPaaS V1       → uniPasS or Magic XPA 3.x

uniPaaS V1 Plus       → Magic XPA 3.x

データベースの移行

Pervasive SQL(現 Actian PSQL)→ SQLServer or Oracle

Magic XPA公式サイト(Magic Software Japan)

>>製品情報へ移動